目立たない歯の矯正装置の料金ってどのくらいするの?

目立たないブラケット装置

歯列矯正をするとき、歯の表面に矯正装置を付けるのが一般的ですよね。しかし、表面に付けてしまうタイプの矯正装置だと、どうしても周りに目立ってしまうという難点がありました。人に見られるのが嫌さに、どうしても笑うことができなくなってしまう人もいたりします。しかし最近では、目立たないタイプの透明なブラケット装置が開発されており、矯正の効果を得ながらもできるだけ人目につかない装置を付けることができるようになっています。料金としても一般的なブラケット装置とほとんど変わらない値段で装着が可能です。

歯の裏側に付けるタイプの矯正装置

歯の裏側に付けるタイプの矯正装置であれば、透明ブラケット装置よりもさらに矯正器具が目立ちません。ただ、歯の裏側に装置がくっついているため、舌と装置がこすれ合ったりしてかなり違和感があったりもします。それから、費用面でも一般的なブラケット矯正装置よりも1.5倍ほど値が張ります。ただ、人目を引くことなく歯列矯正をすることができるという点は大きなメリットですし、装着期間も一般的な矯正装置とほとんど変わりません。

マウスピース型の矯正装置も

マウスピースを使った矯正方法も存在します。マウスピースは透明であり、付けている間はほとんど目立たないうえに、一般的な矯正装置のように金具が使われているわけでもないので、舌や唇などに触れて違和感を発することもないという点もメリットです。費用面でも、普通の矯正装置よりもむしろ安いくらいで、口の中の負担も財布への負担も小さいです。ただ、歯並びの症状が軽度の場合のみ利用できる矯正方法であり、自分で取り外しが可能でもあるため、矯正の期間がより伸びてしまうこともあります。

歯のセラミックの料金は歯の素材によって金額が違いますが、安くても一本1万円から高いもので10万以上のものまであります。